×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第10回「Tour de 奥多摩」を主催してきました!

2015/8/30(日)に第10回目となるツールド奥多摩が開催されました。

気がつけばもう10回にもなるんですね〜

ここで、ツールド奥多摩の歴史について学びましょう〜♪

 

今から10年前の2005年、ボクがまだみんカラをはじめる前の頃でした。

それまでは自分で「温泉二号館」というHPを持っていて、当時まだ少なかった後期K11マーチの改造記事をUPしていました。そしてその自宅掲示板「温泉二号の掲示板」にやってくるマーチ乗りと交流したりしてました。

それと、『マーチの部屋(現在はTOPのみ)という有名なHPがあって、そこの掲示板は沢山のマーチ乗りが毎日集まっていました。

そこのHPでは、南東北MTGやラリ筑の報告があり、MTGに行ってみたいなぁ・・・と思い始めてたころ。

そんなボクも自宅掲示板で仲良くなった狼さん、トムさんなどとダベリww

トムさんは当時1号車(キャブ仕様160馬力?)でサーキット活動してました。

そこに「偉大なる言いだしっぺ」であるロンさん(現在はみんカラ退会)が、南東北MTGに行けないなら、自分達でMTGを開催してしまえ!!

ってことで、マーチ南関東MTG「第1回ツール・ド・奥多摩」の開催を決めたのです。

記念すべき第一回は2006/8/26(日) 主催はトムさん&ロンさん。

そうして誕生した夏のマーチMTG『ツール・ド・奥多摩』に、ワタクシ温泉二号も途中から企画側に混ぜてもらったんですね〜(^_^;)

ちなみに「ツール・ド・奥多摩」っていう名前は、黄色いカイラm13に乗っていた菊さんが名付けてくれたんですよね。

そして今年、いよいよ10回目のツール・ド・奥多摩が開催されるのでした〜

 

そんなツールも9回実施する間に、少しずつ変更があったのをご存知でしょうか?

それは、集合時間の繰上げだったり、カルガモコースの変更だったり。

毎年行う中で、少しでも快適に楽しく進行できるように、こっそり変更かけているのです。

そして今回の第10回ツールでは、大きな問題を抱えていました。

それは・・・

 

 

     ・・・ゴール小菅の湯問題

 

第9回のとき、参加した38台のマーチがゴールの小菅の湯に到着したとき、クルマが入りきらないんです。

いつも、売店から遠いほうの入口を使い、わりと空いている駐車場にマーチを並べるのですが、入らないなんて???

入りきらない原因は、駐車場が半分に仕切られていました

仕切った中では、建物を建築中??

どおやら小菅の湯は、道の駅としてリニューアルするらしい(^o^;)

駐車場が減って、更にお客さんが増える → → → ゴールがますます狭くなる(*_*)

だから今年のツールは、ゴールを変更しなくてはならない。

どうする?温泉!

この大きすぎる問題に、温泉はどう立ち向かうのか!?

 

よし、

トムさんと首脳会談。

 

温泉:「トムさん、ゴールどうしよう?」

トムさん:『大麦代でインジャネ?』

温泉:「そだね」

 

 

決定です!

 

トムさんの大英断により、ゴールは大麦代Pに変更。

それにあわせて、コースも都民の森を通るようにMAPを作成しました(^o^)/

 

そしてMTGといえばいつも気になるのがお天気。

今年の夏は、バカみたいに暑くって、死んじゃう。

今年8月の最高気温は、連日35℃前後(^o^;)

それでもメイン会場は月夜見第二Pしかない!

あそこは変更できませんョ( ´艸`)

ならば、やっぱりアヤシイDRINKを買っておかねばww


写真は前回のサンプルですw

今年は事前に写真撮るの忘れちゃったけど、いちお30缶くらいは確保。

売れるかなぁ(^_^;)

 

いよいよMTGが近づいた

気がつくとエントリーは30台(・∀・)イイ!

こりゃ楽しみだ(^o^)/

 

 

 

TOPへ 次へ