×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

K11マーチ窓枠ゴムの交換(^_^;)

ウチのマーチ、走行距離はまだ少ないけど、もう9年乗ってるので、困ったところも出てきます。

今、一番困っているのは、運転席の窓が開かないんです(^_^;)

いや、動くんですが、あまりに遅くて・・・・・

↑これ、スイッチは押しっぱなしでこんなんですが、AUTOで下げると途中で止まって終了なんです(^_^;)

いろんな人に聞くと、窓枠のゴム「ガラス ラン ラバー」を交換すると直るとか!

ゴムの交換で直るんなら、簡単じゃねーか^m^

さっそくニサーンにGO!

いつものカーライフアドバイザ”Yさん”が対応してくれました。

温泉:「こんにちは」

Yさん:『いらっしゃいませ、待ってましたよ( ̄ー ̄)ニヤリッ』

温泉:「窓ガラスが開かないんで・・・」

Yさん:『そうですか、じゃぁもう新型マーチに買い換えましょうww』

温泉:「いや、でも3気筒だし・・・・っておい、そうじゃなくて(^_^;)」

Yさん:『新しいMOCOもありますよ〜』

温泉:「はいはい、でも部品で。」

Yさん:『こちらへおかけください』

車検証を持って、商談席に座る。

自宅にもFASTはあるのですが、検索も含めてDラさんにお願いしています。

運転席の窓枠ゴムを注文、お値段は¥7,300−程度、納期も在庫有りで数日でした。

届きましたよ〜

部品番号は、ボクのH13年式コレット5ドア運転席にあわせて調べてもらったものです。

さぁ、交換だ。

ゴムだから、ハマってるだけです。

引っ張ればこの通り^m^

あれ、ここから先が抜けないジャン(>_<)

このミラー内側の三角のカバーを取らないとダメ・・・・

って事は・・・・・

結局内張り取らないとダメぢゃん(>_<)

内張り取るなら、ココからスタートです。

ドアハンドルの上カバーを持ち上げる。

金属クリップ留めなので、ちからまかせに持ち上げます。

スイッチの裏に配線コネクタが刺さってるので、抜きます(2個)

爪があるので、爪を押しながらコネクタを抜きます。

ココに2本のビスが有るので、プラスドライバーで緩めます、ドライバーは#3っていう”デカイ奴”です。

↑ココにも見えにくい所に1本あります。

↑インナーハンドルのベゼルは爪で止まってるので、外します。

折れやすいので慎重に(^_^;)

↑真ん中の皿ビスは取らなくてかまいません。

もう外れてますが(^_^;)

外すには、内張りを手前に引っ張ってクリップを抜きます。

↑写真の若草色のがクリップで、外周に7個ありました。

面に垂直に、手前に引けば抜けます。

このクリップが曲がっていたら、最後にはめる時に困るので、外した時に外観チェックしましょう。

それでやっとこの三角カバーが取れます。

これも3箇所にボッチが生えてるので、それを引っこ抜けばOK

外したら、ボッチが折れてないか確認しましょう。

ようやくココもオープンになりました。

ただゴムを上に引き抜けば、ゴムが外れます。

新しいゴムを付けるには、両端(前側&後ろ側)をドアのサッシにはめ込んで、グッと押し下げます。

押し下げにくくなって来たら、ガラスを上下に動かしてから、押し込むと下がります。

前も後ろもだいたい入ったら、窓の上側部分もはめ込んで、ゴムの前後を合わせます。

↑写真のようにだいたい入っていれば、後はガラスを閉めてしまえばゴムもなじみます。

ゴムが入ったら、あとは三角カバーと内張りを戻します。

内張りの上側、窓枠のモール部分をはめるには、モールのフロント側から先に入れると入れやすいです。

後は外した手順の逆です。

外したゴムを見ると、部分的にちぎれたり、磨り減ったりしていました。

これが原因かな。

さて、ゴムを交換した効果は??

こんなにスムースに窓が開くようになりました。

これでスーパーの駐車券もすぐ取れます(爆)

助手席も動きが悪いんだけど、あっちはあまり困ってないからいいか(笑)

温泉二号館TOP