×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南東北MTG Ver.16に参加してきました。@

春の宮城に続き、秋の福島も参加できました。
今回、写真が少なめですが、レポにまとめてみます。

今回は2006年11月19日(日曜)の開催なので、月曜の休暇を申請しました(^_^)v
出発は土曜の夜です。

神奈川を出たのが21:30くらい、首都高湾岸→東北道というルートです。
空いている首都高を順調に走っていると、葛西から北上してC2の四つ木あたりで、かなり前方にまでブレーキランプがつながって停滞してるのが見えました。
あそこは高架橋で障害物が無く、ずいぶん先まで見えちゃって、気が遠くなりました・・・orz
しばらくは5〜6Km/h程度のノロノロ運転、その後ピタッと止まって数十分。
一時間くらい、ロスしたように思います(-_-メ)

首都高ではこんなでしたが、全般的には道路が空いていて、順調でした。
東北道もトラック達とランデブーしながらの走行でした。
途中に表示される気温は1℃とか零℃とか・・・え?寒くね?

深夜2:30頃、福島西で高速を降りて、福島市内へ。
降りてスグにコンビニへ入りました。
目的は、アレですよ、バゴォーン(笑)
マルちゃん(東洋水産)の「焼きそばバゴォーン」を買うつもりでしたが、セブンイレブンに売ってない!
やはりメジャーなのはぺヤングですか?

何も買わずに出て、向かいのファミマにも寄るが、品揃えが同じ・・・
日曜の「今日の即席ラーメン」はお休みとなりましたm(__)m

さぁ、気を取り直して漫喫へ向かいます。
そう、春にも利用して、あまり眠れなかったあのマンガ喫茶です。

今回はビジネスホテルの利用とかも考えたのですが、チェックインが真夜中になるのと、一泊料金で5千円以上かかってしまう事を考えると、漫喫でゴロ寝がリーズナブルです。
前回眠れなかったのですが、後になって禁煙エリアのブースがあると知りました(^^ゞ
今回はそこら辺にも期待して、再度チャレンジです!

受付で「禁煙ブースは空いてますか?」と聞くと、5席しかないブースは全部空室。
あれ?あまり人気無いのね(笑)
ナイトパック(6時間1200円)でお願いします。

ブースへ行ってみると、禁煙コーナーの入り口には扉がありませんでした。
つまり、空気は仕切られてません。
でも、空気清浄機が二台置いてありましたので、ひとまず寝てみましょう。

ブースはリクライニングシートでした、足元にはオットマン付き(・∀・)イイ!
ふーっと息を抜いて、リクライニングを倒して・・・・ゴツっ

あ、リクライニングの背もたれが、後ろの壁に干渉しました(汗
えーっ!フルフラットには出来ないのですか??
春に「足を伸ばして寝れない」と言っていた、マットブースと広さは同じか?
「これってどうなのよ!!」と思いながら、試行錯誤してみる。

オットマンをどけた方が、リクライニングが倒せる事をハケ‐ソ
ほぼフラットに出来るが、やはり足は伸ばせなかった(涙
それでもクルマのシートで寒さに震えて眠るよりは、数倍快適です。
一応、漫喫ですから、ホットドリンク飲んで、みんカラチェックして(笑)、トイレ行ってから寝るか。

トイレに立つと、寒さが身にしみる。
さすが福島、なめるなよ!と言わんばかりの寒さです。


TOPへ 次へ