×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

K11マーチのサス交換編

←ダウン後の写真

マーチのエンジンパワーと、僕の要求がそこそこ近づいてきました。
(単に僕の要求が低くなったのか?)
そろそろ、オアズケになっていた外観にも手を出しましょうかね。

と、言うわけで車高ダウンを考えます。
しかし、金をかけないTUNEをしたいので、ダウンサスなど簡単に購入とは行きません。
そこでビンボっちく、ノーマルCUTを計画しました。

もちろん、ノーマルバネでも社外品でも、CUTして使うのは危険を伴います。
(車検はNGのはず?)
考えられる危険は、
@切った部分がスプリングシートに合わないのではないか?
A切りすぎてバネが遊んじゃったりしないか?
B切りすぎて車高が下がり過ぎないか?

事前に検討しましょう。
@スプリングシートとの合い
 これは、見た目に巻きピッチが違うので、明らかに当たり具合が変わります。
 実際のところ、バネが収まるかどうか、やってみないと分からないと覚悟しました。
Aバネの遊び
 バネが遊ぶとはどう言うことか?
 サスペンションが伸びきった時に、バネの自然長以上にスプリングシートが開くこと。
 スプリングシートのストロークを計れば事前に分かる。
Bどのくらい車高が下がるのか?
 現在の車重が乗った状態のバネピッチを計る
 ⇒バネピッチ30mmならば、一巻きカットで30mmダウンと考える。
  (ただし、一巻き目は巻きピッチが小さいので、少なめに下がる)

まぁ、不安はいろいろ有りますが・・・・・・やっちまえ!

もどる  次へ