×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

クルマの歴史
免許取得以来、無事故無違反ゴールドカードです!
@号車
トヨタカローラ1300DX
KE-70
E/G:4K-U
色:シルバー
貧乏学生が父からもらった8年落ちのお下がり。
砂利道で調子に乗ってドリフト失敗し路外へ転落、周囲から「ローリングスペシャル」と呼ばれた。
後付けドアミラー、カーステ、スピーカー、パーソナル無線、小径ハンドル、GTメーターに交換、板金もこいつで練習した。
A号車
日産パルサー1400?
N10
色:シルバー
5ドアHB

写真なし

カローラは車検でその生涯を終え、またもやお下がりのパルサーをいただきました。
初めてのFF車でしたが、雪道もらくちん。

写真なし

B号車
日産シルビア2000Q's
H2年式
PS-13
ART FORCE SILVIA
E/G:SR20DE
色:スーパーレッド
(#AG2)
就職して初めて、自分で購入したクルマです。
ビスカスLSD、KYBクライムギヤ、H150バネ、パッド交換、タイヤはポテンザのRE71でした。
ステアリングはMOMOのモデナ。
ターボ無いけど登りのワインディングなんて楽しかったなー。
C号車
日産プレーリー
J7アテーサ
S63年式?
NM-11
E/G:CA20S
色:スポーティーグレーツートン
S13を泣く泣く手放して、雪山へ行くための7シーターを中古購入。
アテーサ4WDは燃費4〜5`???
当時から3列シート、両側スライドドアなど、ミニバン時代を先取りしすぎて人気が出なかった?クルマです。
電子制御キャブレターという機構だったらしいですが、走りを求めた車ではなかったので、エンジン関連があまり記憶に無いです。
燃費が悪かったのはアテーサのせいかな?4WDは雪にも効いてましたよ!
後から「温泉一号」に認定。バカボンのパパみたいな命名。
8ヶ月しか乗らなかった、可愛そうな車でした。
D号車
日産シルビア2000K's
H6年式
S-14
eye hunt silvia
E/G:SR20DET
色:
20代のうちにターボ車に乗りたくて購入。
トキコエデューサ、RSRバネ、エアクリ交換など。
こんなクルマなのにスタッドレスとキャリアを準備して、スノボしに東北へ逝ってました。
左は富士山麓のPでドリごっこした時のモノ。
E号車
日産ルネッサ
2000X
H9年式
N30
E/G:SR20DE
色:レッドパール
(#AT4)
これが「温泉二号」です。
人生で最も高額!
純正ナビ&テレビ一式、Sパック。
これでスノボに行きました、4人乗りで荷物もいっぱい載って、ぜんぜん楽勝スノボ三昧!
ナビを改造したりビデオ載せたり、快適性重視でした。
F号車【現役】
日産マーチ
1.0コレットf(Cパッケージ)
H13年式
K11
色:アクティブレッド(#AR2)
結婚して、奥さんにも運転できるクルマにと、ダウンサイジング実施。
これがまたイジリ症再発。
エンジン中心にいじる。
CパケっていうのはABSレス仕様です。

TOPへ戻る